福岡で評判の予備校に通い医学部合格を果たした

自信をもって受験できた

ダメもとで医学部を目指す | 予備校一つでここまで変わるとは | 自信をもって受験できた

三年生の中頃になると合格の可能性がかなり現実味を帯びるようになっていて、この時点ではすでに医学部以外は全く眼中にないという状況でした。
目標を完全に一本に絞り、ここまで着たのだという自信を持って受験に挑むことになったのです。
受験対策も徹底的に叩き込んでもらうことができ、これだけやれば力を出し切ることができれば合格できるだろうという気持ちで本番を迎えることになりました。
解答用紙が配られた辺りではかなり緊張をしていましたが、問題を見て対策をしたところばかりだとわかったときにはこれは大丈夫と思いました。
リラックスして試験をうけることができたので、実力はフルに出し切ることができましたからひとまず後悔のない受験ができました。
手応えをお世話になっている講師に連絡をすると今までのことをねぎらってくれて、しばし休むといいと言ってくれました。
すでに受験は終わったわけですから、今更何ができるわけでもなかったのですがそれが逆に落ち着かなくて、早く結果が出ないかなともどかしい気持ちになりました。
受かるような気はしていましたが、医学部だけにどうなるかはっきりわからず合格発表まで短く長い日々を過ごしていたのです。
それだけに合格通知を見たときには、今までのプレッシャーから解放された気持ちになり本当にホッとしました。

医学部 予備校 福岡 / 富士学院 福岡校